JAPAN SHOP 2018 エコフリースで出展中です

早いもので、3月に入り春の訪れを少しずつ感じる季節となりました。
日も少しづつ長くなり、空から降ってくるものも雪から雨へ。
先日は雨上がりに大きな二重の虹が、こちらのオフィスの窓から見えました。
何かいいことありそうな予感...?!
さて、3月6日(火)から3月9日(金)までの4日間、東京ビッグサイトで開催されている商空間デザイン・店鋪インテリア等の店鋪総合見本市「JAPAN SHOP 2018」株式会社ナガイのブースが出展中です。
美・機能性・エコロジーを兼ね備えた塗り壁のようなクロス、エコフリースを掲げたブースの写真が現地から届きました。
では早速、ブース内をご案内いたしましょう。
こちらが正面カウンター。一新した軽やかなスタイルのロゴと、「塗り壁のようなクロス」という言葉がすっと心に響いてきます。




今回は壁を照らす照明にもこだわり、暖かみのある電球色と爽やかな昼光色の2色を採用。
光によるエコフリースの表情の違いもしっかりと味わっていただくことが出来ます。
画面から伝わりますでしょうか。エコフリースは、本当に塗り壁のように美しい仕上がりなんです。



実は壁面と柱・天井は全て同じ品番のエコフリース、エンボスタイプのE72ミルキーホワイトを使用しております。光の色の違いだけで、まるでツートンカラーのような仕上がりに。




こちらのダイナミックなアングルからもお楽しみください。
天井側の昼光色ではミルキーホワイトがより白く爽やかに、柱側の電球色ではより暖かみのあるリラックスした雰囲気に。




同じ色番のエコフリースでも、灯りの色に変化をつけることで、まるで違う空間を演出することも可能なんです。




カラーバリエーションは、フラットタイプが10色、表情豊かなエンボスタイプが4色。
どの色もほんのりグレイッシュがかった、なんともいえない雰囲気のあるカラーばかり。




エコフリースは自然由来の壁紙で、ビニールクロスに使われている可塑剤を使用していないので安全性も高く、上から10回程度塗り替えも可能、ゴミを減らし人にも地球にも優しい壁紙です。




日本の住宅では表面がビニール製・裏面が紙製のビニールクロスが90%以上を占めています。実は、ビニールクロスは、安価で便利な反面、室内で発生した「湿気・化学物質・臭い」をこもらせ、住む人の健康を害する恐れがあるとも言われています。
長く過ごす家だからこそ、家の中で一番の面積を占めている壁紙の安全性にも、配慮する必要があるのではないかと、私達は考えます。
人と環境、そして社会のために、もっと、もっと皆さまにエコフリースの良さを知っていただけたら、という熱い思いを抱きながら、スタッフも日々奮闘しております。


会場内のスタッフ (奮闘中)




社員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ーJAPAN SHOP 2018ー

◆ 日 時 2018年3月6日(火) ~ 3月9日(金) 
10:00 ~ 17:00
(最終日は16:30)
◆ 会 場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4・5ホール
◆ ブース JS4314
◆ 入場料当日券 3,000円(税込)

★ウェブサイトの事前登録で入場無料となります★
事前登録の完了後に表示される入場引換券を印刷していただき、会場の登録所までお持ちいただくと無料でご入場いただけます
https://messe.nikkei.co.jp/register/form/JS/ja



x

コメント