2017年7月28日金曜日

建材事業部 ~オフィス探訪 その2~

さて、梅雨も明け、あちこちの緑が鮮やかに生い茂る季節となりました。
新オフィスの芝生に生えた雑草の育ちも勢いが増してきましたので、朝の時間に社員で一斉草取りをすることに。
前回の作業の際には、「朝の草取りって、案外、気持ちがいい~!」と社員の間では好評でした。草取りの時間に電話番をするか草取りをするかの問いに、「いや、草取りでしょう!」と率先して草取りを選ぶ社員が続出。
では、今回もはりきってまいりましょう!

さて一斉に開始。
前回に比べ、気温も湿度も上がり、難易度高め。汗もしたたります。




一心不乱?に、黙々と作業を続けます。




仕上げに芝刈り機で芝を整え、ご覧の通り。緑が鮮やかです。
社員の額には、大粒の汗が光っておりましたが、そこにはなんとも爽やかな空気が流れておりました。




そして、2F建材事業部では、とある工事が始まりました。
先日、ウルティモの床が外され、あれよあれよというまに、柱が立ちました。職人の方々の「技」を眺めては、すごいなぁー!と感嘆しつつ、仕事を進めております。


さてどんな仕上がりになるのか、今から楽しみです。
また、順次アップしていきたいと思いますのでお付き合いいただけましたら幸いです。
以上、建材事業部~オフィス探訪 その2~でした。



2017年7月13日木曜日

建材事業部 ~オフィス探訪 その1~

早いもので7月に突入してから、早2週間。
前回のblog更新から、各地で天災が相次いでおります。
このたびの地震や集中豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。この困難を乗り越えられ、皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、社員一同お祈り申し上げます。

ナガイ建材事業部ですが2017年2月に現在の新事務所に移転いたしました。
そこで、建材事業部 ~オフィス探訪~と題しまして、新入社員である私の独断と偏見で?中の様子を少しずつご紹介できればと思います。

こちらが外観。1Fはドアの加工等をするプレハング・塗装などの加工を施す部署と商品の出荷を担う飯田物流センターがあります。建材事業部は2Fにあります。




一歩足を踏み入れてみると・・・。さすが建材を扱う会社だけあって、いたるところに商品が使われています。床材はベルギー生まれのLVTフローリング、ウルティモのストーンシリーズ。




では2Fへ昇ってみましょう。階段の踏み板に使用されているのはノッティーアルダーのフリー板。ブルーの柱とブラウンのコントラストがなかなか効いています。




Nオーダードアのマットカラー塗装を施したドアが現れました。落ち着いた渋めのグレーです。ようこそ 株式会社ナガイ 建材事業部へ!




さて、まずはお客様専用のサニタリールームをご紹介。壁紙はDuro社のGAMシリーズ。なんともいえぬノスタルジックな雰囲気。気分は海外のプチホテル?




こだわりの水栓とウォッシュボウル。壁紙との相性も抜群です。




続いて、応接室へ。無垢材の家具、John KellyのJ1シリーズがお客様をお迎えいたします。床材は置き床式無垢フローリング G-CLIP FLOORINGのウォールナット。





John Kellyの家具はチェリーやウォールナットなどの厳選された無垢材を使用。自然塗料のオイルを塗布する事で、天然素材の持つ色や木目の美しさを活かします。使い込むほどに深みある光沢と艶が増し味わい深くなるのだそう。




所在地は飯田市運動公園内であるため、窓の外には緑あふれる景色が広がっています。昼休みには公園内でウォーキングやランニングをする社員も。




信州百名山の1つである風越山(かざこしやま・ふうえつざん)もこんなふうに窓から眺めることが出来ます。



いかがでしたか?

鳥のさえずりが聞こえたり、四季を身近に感じることのできるこのオフィスで働けることに日々幸せを感じている新人なのであります。
次回のオフィス探訪では、さらに中の様子をご紹介していきたいと思います。
お楽しみに!



2017年6月21日水曜日

施工写真紹介◎

初めまして。
6月1日よりweb管理に配属となりました新入社員です。
今回よりブログ記事を担当させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!
早いもので、6月も半ばを過ぎてしまいました。
梅雨入りはしたものの、雨の少ない日が続いていましたが、
やっと本日は梅雨らしいお天気となり、こちら長野県飯田市は少し肌寒いくらいです。
寒暖差が激しいため、皆さまも体調管理には十分に気をつけてお過ごしください。

さて、久々に施工写真のご紹介です。
弊社のドアを沢山使っていただきました。
先ずは定番人気のイーストヘムロックドア44。
サイズや塗装の仕方ひとつで、お好みのスタイルに。
まるで長い年月を経たかのようなアンティーク風の素敵なドアに仕上がりました。

イーストヘムロックドア 44




イーストヘムロックドア 44






続いて、1mm単位で1本から製作可能な「Nオーダードア」。
さまざまな空間やライフスタイルに合わせきめ細かく対応します。
ガラスの模様がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

Nオーダードア




こちらも「Nオーダードア」。
3種類、それぞれデザインも塗装も微妙に異なりますが、
醸し出される雰囲気が調和し、上手く空間に溶け込んでいます。

Nオーダードア








サニタリールーム。
壁とドアのこんな配色も素敵ですね。

Nオーダードア




シンプルな白い塗装と黒いハンドルがクールな印象のNオーダードア。
塗装とガラスのバリエーションで様々な空間に対応します。
Nオーダードア


いかがでしたか?
世界にたった一つだけのオリジナルのドアなんて素敵ですね。

以上、施工写真のご紹介でした。

2017年5月12日金曜日

施工写真紹介◎

こんにちは!
本日、弊社では健康診断が行われました。
結果が出るのはまだ先ですが、これを機に健康にも気を付けられたらいいなと思います。
今朝の朝礼では、ある社員が健康診断に備えて早寝早起きをしているという話をしていました。出勤までの空いた時間は草むしりや洗車など、時間の有効活用をしているのだとか…。なかなかマネできませんが、少しでも見習って生活習慣の見直しをしたいなと思いました。

さて、先日お客様の新築現場に撮影にお邪魔いたしました。
その様子をご紹介させていただきます♪

まず目に入ったのは、廊下並んだ3枚のドア。
グレーとレッドの組み合わせが素敵です。
こちらはカントリーカラー塗装
カラードアはインテリアの効果的なアクセントになりますね。

イーストヘムロックドア 944、266
ボルドーパインフローリング

リビング/ダイニングには立派なストーブ。
照明も素敵ですね。
床材はボルドーパインフローリングのブロンズ。
無垢ならではの温かみを感じる床材です。
ボルドーパインフローリング ブロンズ

窓にはインテグリティをお使いいただきました。
室内側が木製ですので、インテリアに合わせてお使いいただけます。
インテグリティ ケースメント

2階のドアはワイプ塗装の栗皮色で統一。
天然木+自然塗料ならではのムラ感が雰囲気たっぷり。
落ち着きと味わいのある空間にしてくれます。

イーストヘムロックドア VT-7
イーストヘムロックドア VT-7
イーストヘムロック バイフォールドドア H1424
イーストヘムロックドア 266

また、こちらのお宅では全面的に環境壁紙 エコフリースをご使用いただきました。
なかなか写真では分かりづらいですが…
光を非常に美しく表現してくれます。
エコフリース
数年後に塗料を上塗りして模様替え…なんてことも。
無垢と一緒で、「育てる」という発想ができる材料です。


南青山に、実際に壁紙がご覧いただけるショールームがオープンしました。
ぜひ、目で見て質感の良さを実感していただきたいです。

  • ◆ 住 所  〒107-0062 東京都港区南青山2-9-3 青山JPビル2F (受付は3階)
  • ◆ 電 話  03-6434-9840 *事前にお電話でご予約をお願いします。
  • ◆ 詳 細  インテリアショールーム

2017年5月11日木曜日

Houzzの特集記事に取り上げていただきました

Houzzの特集記事に、エコフリースの施工写真を取り上げていただきました。

F10 ローズピンクをあしらった寝室の一枚です。
特集記事は「和の色名でピンクの部屋めぐり。~」

躑躅色(つつじいろ)の一種として紹介されていますが、
そんなとらえ方もあるんだな~と…参考になります。

どちらにしてもお花を思わせる上品なピンクは人気色のひとつです!
ぜひ記事とあわせてご覧ください。

2017年4月26日水曜日

施工写真紹介◎ナチュラルライフ様スタジオ

こんにちは!
GW間近、もう行楽の予定をたてられた方も多いのではないでしょうか。
私はまだ予定がないのですが、暖かくなってきて、そろそろキャンプなど行きたいな~と思っております。

さて、4月14日に新しくOPENとなったナチュラルライフ様の藤枝・焼津スタジオに社員がお邪魔させていただきました。


弊社のドアをたくさん使ってくださったので、ご紹介します♪

シンプソン 7944
エントランスはシンプソンの7944。
ダブルドアをブラックに塗装していただき、風格たっぷりです。


そのシンプソンを開けると、さらに小さな三角屋根のおうちが!(驚)
秘密基地みたいでわくわくします♪

イーストヘムロックドア 44-LOUVER
中はナチュラルな素敵空間!奥に見えるのがヘムロックドア「44-LOUVER」です。
上部パネルがルーバーになった変わり種のドアですが、自然な色味の空間の中で、アクセントになってますね。

イーストヘムロックドア 44-LOUVER
そのドアを開けると、雰囲気が変わってシンプルでインダストリアルなお部屋!
同じドアですが、どちらの空間にも非常にマッチしています。

イーストヘムロックドア 144-CL
フレンチシャビーなお部屋もありました。ガーリーでかわいい!
イーストヘムロックドア 144-CL

ドアを開けるとかわいらしい小部屋が。こんなプライベート空間も素敵ですね。

他にもたくさん弊社ドアお使いいただきました。
ぜひ実際にもご覧いただけると嬉しいです。

お忙しい中撮影させていただき、ありがとうございました。
ナチュラルライフ様の新スタジオの詳細はこちらからどうぞ↓
藤枝・焼津スタジオ
静岡県焼津市八楠2-27-1








2017年3月30日木曜日

エコフリース施工事例◎ 木の香りあふれる施設

こんにちは!
すっかり春めいてまいりました。
ここ長野県飯田市では梅が満開。
桜はもうすこし時間がかかりそうですが、楽しみに待ちたいと思います。

さて、岐阜県のお客様がエコフリースを使ってくださいましたので、撮影に伺いました。
県産材をふんだんに使った気持ちのいい施設でした◎



まずはエントランスです。
入った瞬間に杉のいい香りが!
写真では分かりにくいですが、壁紙がエコフリースです。
光を優しく反射して、全体的に柔らかな雰囲気になりますね♪




なんと建具にも貼ってくださいました。
全体に統一感が生まれます。





種類はおとなしめのエンボス ミルキーホワイト E71 です。
遠くから見るとほぼフラットに見えますが、
このエンボスが隠し味となって柔らかな雰囲気を生んでくれるように思います。




お手洗いもエコフリースです。
他の箇所よりも艶がありますが、ここだけ一度上から塗装をかけたそうです。
塗料によってお好みの質感・機能に変えられるのも魅力ですね。




床材は県産材の杉だそうです。
皆さんでワックスがけをされたそうで、とっても気持ちのいい空間でした。
裸足で歩いたら気持ちいいだろうな~と思います。




窓越しの景色も最高です。
のどかでゆったりとした時間が流れているのが分かりますね。

こちらはハンディキャップを持つ方の共同生活施設とのこと。
利用者さんたちにも気持ちよく使っていただけたら嬉しいです♪

エコフリースは塗装済みのフリース壁紙です。
下記サイトで資料請求等いただけますので、ぜひご利用ください!


https://www.nagai.co.jp/ecofleece/index.html